カードを持っている女性

総量規制について

お金を押さえる人々

総量規制とは融資額の上限のことで、法的に定められています。キャッシングを利用するときはこの総量規制について知っておく必要があり、また無理な使い方ができないようになっていることを理解するべきです。

来店が不要

電卓とノート

来店不要で契約が可能なキャッシング会社というのは消費者金融会社で多く採用されています。最近では顧客獲得競争で銀行でもこの来店不要な契約が可能な場合が多く存在しており、より簡単に利用ができます。

学校に通うために

カードケースからのぞくカード

大学や専門学校の進学のためには、学費を準備しておくことが必要になります。しかし、金銭面で余裕が無いという場合は教育ローンを利用するという方法があります。低金利のローンも増えています。

海外で使用する

積み上げられたお金

海外旅行に行く際の必需品として持って行ったほうがいいのがクレジットカードです。クレジットカードがない時代は、海外に現金を持っていかなければなかったので、何か買うにもまずは日本円を海外の現地の通貨に両替することが必要だったのです。それがクレジットカードがあればホテルの宿泊費や加盟店などでのお土産を買う時もカードで購入することができます。ショッピング枠の限度額を設定しておけば使いすぎるということがないです。そして、現金を大量に持っていかなくてもいいのでもし紛失や盗難にあったときもリスクが少なくて済みます。また、カード自体を盗難に遭ってもすぐに電話連絡すればカードを停止してもらうことができるのです。

海外旅行に行く際には、クレジットカードはもっていくことはもちろんですが、プリペイドカードも合わせてもっていくと便利です。クレジットカードは保険もついているのでそれはそれで便利で買い物もできますが、すべてのお店でカードが使えるわけではないです。現地の通貨でしか買い物ができないお店もあります。そこでプリペイドカードです。プリペイドカードは、まず出国前に日本で専用の口座に入金をしておいて、海外に到着したら専用のATMで現地の通貨に両替ができます。つまり、両替所で両替をする手間が省けるのです。また、換金レートもプリペイドカードでATM引き出しのほうがいい場合のほうが多いのです。そして、入金しておいた金額以上は使いすぎることがないです。